ERC-20 トークンとは?

変更日 Thu, 23 Feb 2023 で 03:21 PM

ERC-20(Ethereum Request for Comments)トークンとは、イーサリアムブロックチェーン上のスマートコントラクトのために定義された一連の標準に従ったトークンのことである。ERC-20は、開発者がイーサリアムトークンを作成する際に準拠すべき共通のルールを定義しています。

これらの規格により、スマートコントラクト(トークン)は共通のプログラミング言語を共有することができます。例えば、トークンの総供給量を定義できるようにするには、「totalNumber」や「totalTokens」ではなく、「totalSupply」を使用することになります。標準に準拠することで混乱を避け、トークンは個々のトークンの違いに起因する問題に直面することなく、ウォレット、取引所、さまざまなスマートコントラクトと相互作用することができます。


ERC-20標準によって定義された一連の機能は以下の通りです。
  1. totalSupply - トークンの総供給量を取得する。
  2. balanceOf - アカウントアドレスの残高を取得する。
  3. transfer - トークンの量を送信します。
  4. transferFrom - トークンがどこから転送されるかを定義する。
  5. approve - 送信先アドレスからのトークンの引き出しを許可する。
  6. allowance - そのアドレスの残りのトークンを返します。
Etherscanでは、「Tokens」タブの「View Tokens」の検索ボックスで契約アドレスを検索すると、ERC-20トークンが以下のように表示されます。

ただし、ERC-20非対応のトークンは、検索すると以下のように表示されます。



この記事は役に立ちましたか?

それは素晴らしい!

フィードバックありがとうございます

お役に立てず申し訳ございません!

フィードバックありがとうございます

この記事に改善できることがあれば教えてください。

少なくとも一つの理由を選択してください
CAPTCHA認証が必要です。

フィードバックを送信しました

記事の改善におけるご協力ありがとうございます。